umi_umiの動画作成術!パソコン弄り日記自作PC

【自作PC】

【はじめに】

まずは現在稼動している自作PCの紹介をw(過去に使用していたマシーン一覧

メインPC(1号機)
サブPC(2号機)
画像 前面 横面(クリア部分) 内部横面 裏配線
※ 画像はクリックすると大きく表示されます。
前面 内部横面 裏配線
※ 画像はクリックすると大きく表示されます。
OS Windows 7 Professional SP1 64bit(SSD)
Windows Vista HomePremium SP2 32bit(HDD)
Windows XP Media Center Edition SP3 32bit
CPU Core2Quad 9450@3.6GHz(450×8) Celeron Dual-Core E3200@3.6GHz(300×12)
CPUクーラー CWCH50-1(ラジエーターFANサンド) 刀V KATANAV(120mmFAN換装) + BS-775
マザーボード GA-EP45-UD3R Rev1.1 MSI P45 Neo-F
メモリ FSH1066D2C-K4G [2GB×2]
DCSSDDR2-2GB-1066OC [1GB×2]
バルク DDR2-800 [1GB×4]
グラフィックカード GeForce GTS 450 Sonic Platinum [GTS450 GDDR5 1GB] GF-GT430-LE1GH [GT430 DDR3 1GB]
PCケース Nine Hundred Two SCY-T33-BK
電源 CMPSU-650TX CMPSU-450VXJP
サウンド オンボ オンボ
キャプチャ Intensity Pro
光学ドライブ マウスPCからの流用 [GH20NS10 BL3] HL-DT-ST DVDRAM GH22NS40
ストレージ m4 CT128M4SSD2 [128GB/MLC]
WD5000AAKS [500GB/7200rpm/16MB]
HD154UI [1.5TB/5400rpm/32MB]
WD10EADS-M2B×2(RAID0) [1TB/5400rpm/32MB]
HDS721050CLA362×2(RAID0) [500GB/7200rpm/32MB]
WD10EADS-M2B [1TB/5400rpm/32MB]
WD1600JS-75NCB3 [160GB/7200rpm/8MB]
モニタ FTD-HD2232HSR/BK [22インチ/1920×1200]
ProLite E2209HDS [21.5インチ/1920×1080]
(デュアルディスプレイ構築)
SyncMaster 920N [19インチ/1280×1024]
Wooo P42-HR02 [42インチ/1920×1024]
(デュアルディスプレイ構築)
マウス・キーボード マウスコンピュータ付属キーボード
TM-250 トラックマン ホイール
Wireless Desktop MK250
冷却パーツ XLF-F1255 [CPUクーラ用FAN(PWM対応)]
Spot Cool×2 [ケース内可変動FAN]
TriCool 120mm [ケースFAN]
HM-15 [ヒートシンク] ※Intensityチップ用
HDC-502BK [5インチベイクーラー]
CFZ-90F [ケースFAN]
CFZ-120F [ケースFAN]
TK-CLS02K[PCIクーラー]
HDC60-BK [HDDクーラー]
その他 Ainex FM-06(4chファンコン)
400-HUB006(携帯充電・カードリーダー・USBハブ)
BZ01(ブザーユニットBeep音スピーカ)
KAZE MASTER(4chファンコン)
15in1マルチカードリーダ ICR1500-B
BZ01(ブザーユニットBeep音スピーカ)
ベンチマーク PC Mark 7 : 3918
3D Mark 06 : 12614(5239/4856/5037)
FF XIV : 2541
CINEBENCHI R11.5 : OpenGL=42.57fps/CPU=4.19pts
3D Mark 06 : 8044(3425/3034/3155)
FF XIV : 593
CINEBENCHI R11.5 : OpenGL=21.41fps/CPU=1.80pts
消費電力 定格(2.66GHz) : アイドル=142W 過負荷=214W
3.2GHz : アイドル=144W 過負荷=224W
3.6GHz : アイドル=177W 過負荷=287W
ワットチェッカー読み
定格(2.4GHz) : アイドル=81〜83W 3DMark06=130W
3.6GHz : アイドル=81〜83W 3DMark06=137W
ワットチェッカー読み


次回の自作次期は、IvyBridgeでかな・・・。いやっ!Many Integrated Coreで作るかなぁ〜?
やっぱり、チップセット自体でSATA3.0/USB3.0に全対応した時が良いもんなぁ〜・・・先の話なのに楽しく悩んで生活しますw
今後このマシーン達には、システムドライブのSSD化とWindows7を入れてやる予定です^ー^


【作り時】

CPUとチップセットのロードマップを見つつ自作時期を考えるのが懸命だと思います。
出来るだけ今後長く使用出来るor流用出来るチップセット(マザーボード)で作成するのが後々の為かと思います^ー^

最近[2009/12現在]、Core2シリーズも淘汰されてきてます。
来年は、Lynnfield&Clarkdale(Core i3・i5・i7/P55・H55・57)が主流に成るかと思いますが、既に2010ローチン予定のSandy Bridgeでは上記CPUとは違うソケット(LGA1155)で登場予定ですw
しかも、チップセット(Cougar Point)ではSATA3(6Gbps)・USB3.0対応しLGA1156に下位互換される予定ですので現状のマシーンで満足な方はSandy Bridgeまで待ちが正解なのかも知れません汗

なんて言ってたら買い時が無いかもしれませんがw

↑なんて書いてますが、Cougar PointでのUSB3.0&SATA3.0対応が怪しいみたいです><;(2010/03現在)

<<参考サイト>>
Intelのプラットフォームロードマップ大整理。いま選ぶならP55か,それとも……?[4Gamer.net]
見えてきたSandy Bridgeと,見えてこないLarrabee。Intelのプロセッサロードマップアップデート[4Gamer.net]


【全体の構成】

一番大事な事なのですが、まずはしっかりとコンセプトを決めましょう。
自分がどんなPCを作りたいのか? また、どんなPCが必要なのか? 財布の中身との相談も必要ですネw
色々なタイプのPCを自分で選択・作成出来るのも自作PCの醍醐味の1つだと思います。

色々なタイプと言ってもどんなタイプが有るのか? 簡単に例を上げると・・・

◆ ハイスペック型(ゲーム重視/エンコ重視等でまた違う)
◆ コストパフォーマンス型
◆ 静音重視? or 冷却重視?
◆ ロースペック・低発熱・省エネ型
◆ ・・・などなど

また、PCの使用目的がはっきりと決まっているのならその目的に合わせてパーツの選定を行う必要が有ります。
使用したいソフトが決まってるなら該当ソフトの推奨スペック以上のパーツや該当ソフトの口コミを参考に成を、、、
ごりごりエンコしたいっ!って方には、”クアッドコアGPGPU対応グラフィックカード”での構成を、、、
コアゲーマーな方には、クアッドコアよりも”デュアルコアで高クロックCPU対象ゲームで評判の良いグラフィックカード”の構成を、、、
って感じに、まずは全体的にどんなパソコンに仕上げるのかを考える必要が有ります。


【パーツの選定】

パーツの選定も楽しい作業の1つですよネ!
全体の構成をしっかりと考えた後、構成にあてはまるパーツを選択していきましょう☆
そして!! 組み立てた後で後悔・・・なんて事があまり無いようじっくり吟味しましょう^ー^
いくつかのパーツだけumi_umiが勝手に思う選定ポイントを以下のページで紹介しますw

→ 各パーツの説明(PCの仕組み)

また、各パーツが一体なんなのか? このパーツはどんな仕事をしてるのか?
って感じな説明も加えてます


【組み立て】

組み立て方法





アクセスランキング inserted by FC2 system